閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【新作情報】上手く蹴りたければ【ボールを見るな!】
  2. ボールを上手く蹴れない選手の特徴2
  3. ボールを上手く蹴れない選手の特徴
  4. 【新作情報】軸足をボールの「真横」に置け!と指導する理由【2018年1…
  5. 【サッカー】パスやドリブルでボールを置く位置
  6. 【サッカー】ファーストタッチと視野の確保【雨の日の練習法】
  7. 【サッカー】カラーコーンを使った特殊なドリブルトレーニング【スキルアッ…
  8. やはりフィジカル、動き出し
  9. 【サッカー】ディフェンスが苦手な選手の上達ポイントとは
  10. 【ジュニアサッカー】ルックアップで判断力が上がるのに、前を向けない選手…
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール
クーバーサッカースクール

株式会社Real Style 少年サッカー事務局

【前回のおさらい】「蹴り方教室」という、蹴り方に特化した教室を開催しているスーパーコーチがいると聞きつけた、私は埼玉県にあるフットサル施設に向かいました。挨拶を交わし、実際に体験レッスンを受ける私のキックを見て…

先週の練習で「コンビネーション」のトレーニングを行いました。攻撃のコンビネーションです。皆さんのチームでは「フォーメーション練習」などと言っているかも知れません。試合を想定して、コートの半面を使って行うことが多いです。…

森保ジャパンの親善試合が2試合行われましたね。2勝した森保監督のインタビューの顔を見ると、ホッとした感情とともに自信を感じました。バリエーション豊かな攻撃、スピード感、決定力。観ていて小気味よいサッカーなので、ファンも満足で…

「だから、【ボールを蹴れない】んですよ」と、目の前の男は不敵な笑みを浮かべながら、私に言いました…2018年6月25日。私は埼玉県にある、とあるフットサル施設に向かいました。その目的は「蹴り方教室」という、他ではあまり聞かれない…

先週末も台風上陸の予報があったため、練習を兼ねてフットサル大会に参加しました。フットサルのスキルがサッカーに役立つことは、これまでもお伝えしてきました。今回参加した大会でも多くの事を学びました。特にサイドキックの正確…

先週末は、台風24号の影響で練習のスケジュールを大きく変更しました。屋内練習場を確保しての練習です。フットサルやテニスに利用されている施設です。フットサルのゴールがあり、ラインが引いてあったので、フットサルを用いた練習にしま…

今回は、ドリブルテクニックを向上させる練習について紹介します。皆さんのチームでは、どんなドリブル練習を行っていますか。カラーコーンを使って行う練習が多いかと思います。今回ご紹介する練習方法もカラーコーンを使いますが、…

昨日の森保ジャパン対コスタリカ戦を見て中島翔哉選手の能力の高さを感じました。楽しそうにサッカーをやっているという感じが溢れています。しかしあのポジションはロシアワールドカップで言えば乾選手のポジションなのでロシアワー…

選手のサッカーノートを毎週チェックしています。出来たこと、出来なかったこと、出来るようになりたいこと。これらについて書いてもらっています。出来ないことで、出来るようになりたいことで最も多いものは、ディフェンスです。…

日本の女子サッカーの快挙に感動しています。U20ワールドカップ優勝で、U17、フル代表と合わせて世界初の3冠達成です。女子サッカーの強さの理由は、なんと言っても育成にあると思います。指導者の熱意と質の高い指導の結果で…

さらに記事を表示する
天才ドリブラー育成法

ピックアップ記事

  1. 【前回のおさらい】「蹴り方教室」という、蹴り方に特化した教室を開催しているスーパーコ…
  2. 先週の練習で「コンビネーション」のトレーニングを行いました。攻撃のコンビネーションです。…
  3. 森保ジャパンの親善試合が2試合行われましたね。2勝した森保監督のインタビューの顔を見ると、ホッと…

おすすめ記事

  1. 【新作情報】上手く蹴りたければ【ボールを見るな!】
  2. ボールを上手く蹴れない選手の特徴2
  3. ボールを上手く蹴れない選手の特徴
line
ページ上部へ戻る