閉じる
閉じる
閉じる
  1. 日本のサッカーは独特である
  2. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  3. コーチたちもフェイントの指導について「悩み」を持っている
  4. 【上達法】利き足から上手くなるための理論
  5. 試合で覚えるプレー、練習で覚えるプレー
  6. サッカーは、基礎基本を理解するから上手くなる
  7. 大切なのは戦術よりも、心を動かすこと
  8. 転びながらシュートを打たない!
  9. 身体の開きの矯正について
  10. ペナルティエリア内のシュートトレーニングについて
閉じる

ジュニアサッカーの上達練習指導法

クーバーサッカースクール

カテゴリー:練習法

■ドリブル練習の登竜門「コーンドリブル」コーンドリブルといえば、コーンドリブルです。ドリブル練習の登竜門とも言えますよね。ドリブルの代表的なトレーニング方法である、コーンドリブル。あなたもきっと、すでに練習に取り入れ…

サッカーファンや少年サッカーの保護者の中には、サッカーの戦術についてとても詳しい人がいます。たしかに戦術論は楽しいものです。将棋や囲碁の戦法に似た一面もあって、サッカーをより楽しくする要素とも言えるでしょう。そんなサ…

ご存知のように、サッカーは足を使うスポーツですが、足首から膝、そして、股関節を思い通りに動かすトレーニングは意外と行われていないように思います。パスやドリブルの練習をして、ストレッチ等をしていれば自然に下半身が自由自在に動くようにな…

サッカーはパスゲームと言われますが、パスを成功させるためには何が必要だと思いますか。いろいろ思い浮かびますね。うちのチームで、まだこの答えを知らない選手たちにこの質問をすると次のような答えが帰ってきます。 パスの正…

■いつものトレーニングでも効果を変える方法先週、あるチームの練習を見学していると、私が子どもの頃に行っていたトレーニングをしていました。あなたも練習メニューの中に昔ながらの良いとされるトレーニングを組んでいるかもしれません。…

「ヘディングが怖い」「頭に当たると痛い!」だから、なかなか上手くならないという子供は意外と多いです。しかし、そういった選手の多くの原因が「ドーナツ」を理解できていないから。だと、長友選手の専属コーチである鬼木さん…

JSC CHIBAの川島監督のDVD『親子で特訓!わんぱくドルブル自主練習~試合で活躍するための思考力を鍛えるトレーニング~』についてレビューさせていただきます。このDVDは、2枚セットになっています。D…

僕のチームのOBが高校サッカー選手権大会の予選に出ているので、コーチ仲間と一緒に応援に行きました。OB2名がスタメンに名前を連ねています。小学生時代、中盤とトップの選手だったのですが、今回の試合では、トップの子はセンターバッ…

鈴木陽二郎コーチの「蹴り方DVD」について指導者目線で解説しています。今回は「このDVDで何が得られるのか?どんな技術を学ぶことが出来るのか?」ということについてお伝えします。■サッカーのキックに対する大きな誤解を解く僕は指…

先週の練習で「コンビネーション」のトレーニングを行いました。攻撃のコンビネーションです。皆さんのチームでは「フォーメーション練習」などと言っているかも知れません。試合を想定して、コートの半面を使って行うことが多いです。…

さらに記事を表示する

ピックアップ記事

  1. こんにちは!今井です。第9回となる今回のテーマは、「日本のサッカーは独特である」です。…
  2. フットボールスタイリストの鬼木です。まずは、こちらの動画をご覧ください。…
  3. 最近は気温が上がってきました。選手達は半袖短パンの練習着で走り回っています。汗をたっ…

おすすめ記事

  1. 日本のサッカーは独特である
  2. 【鬼木コーチ】目的地の認識で動きが決まる
  3. コーチたちもフェイントの指導について「悩み」を持っている
ページ上部へ戻る